石

どうやって使ったらいいの?

自分に合った(願い事の)パワーストーンを選び手にすることができたら、パワーストーンの浄化や休息をうまく使いながら、パワーストーンと大切に過ごしていきます。
お守りなどを買ったから大丈夫、というのではなく、ご自身の想いをパワーストーンと一緒に叶えようという気持ちで過ごしましょう。

神秘の力を持ったパワーストーンの効果をしっかりと引き出す為には、『浄化』と『プログラミング』が必要になります。
パワーストーンを手に入れたら、まずは浄化します。
せっかくその石本来の力を宿しているパワーストーンですが、手元に巡ってくるまでにさまざまな場所や他の人の手に触れているので、
パワーストーン自体が元のクリーンな状態ではなくなっていると考えると良いでしょう。
なので、そのパワーストーンが本来持ちうるパワーがしっかりと最大限に出るように浄化して綺麗にしてあげる必要があります。
浄化の方法はパワーストーンの特性によってや、持ち主の心理状況によっても水による方法やお香による方法、日光浴や土に埋めるなどさまざま使い分けることができます。

パワーストーンを浄化してあげたら、次は自分の叶えたい事などをパワーストーンに込めます(プログラミングする)。
願い事そのものを願掛けするよりも、願い事が叶った自分の姿などをしっかりと具体的に想像するのがベストです。

パワーストーン自体の使い方もさまざまです。
アクセサリーなどに加工したものを身に着けたり、お守り袋のように小さな袋に入れてポケットに忍ばせたり、置石として玄関やデスクの上など、ご自身の好きで目のつく場所に置くようにします。
水に強いパワーストーンであれば、お風呂に入る際に一緒にパワーストーンを入れて、そのパワーを全身に分けてもらうことも良いでしょう。
また、パワーストーンの休息とは、パワーストーンを置く場所を決めてあげるということです。

パワーストーンをアクセサリーとして身に着けるhttp://www.fudan-mac.com/場合は、家に帰ったり寝るときにはアクセサリーケースにしまうとかデスクの上に置くなどあるでしょうが、パワーストーンを置いてながめる使い方をする場合、いつも眺める場所に置いたままでは良くありません。
人間で言えば職場と自宅が違うように、置いてながめる場所はいわば職場であり、しっかりと休む場所が必要となるということです。
他にも、お守り代わりhttp://www.warszawa.jp/として持ち歩くのもいいでしょう。
Copyright(c) 2011 天然石 All Rights Reserved.