石

パワーストーンに相性はあるの?

パワーストーン同士の相性は全くないわけではありませんが、あまり気にせずに自分の直感で選ぶことの方が大事だと言われています。
もし色んなパワーストーンを持つことで調和が乱れてしまうのであれば、パワーストーンを扱うショップなどでは波動が乱れて居心地の悪い空間になってしまいますが、そうではありませんよね?

例えば、全く違う効果を持つパワーストーンを組み合わせてそれぞれに願いを込めて持った場合、『金運アップに恋愛出会い運アップ、仕事の成果も出したいし…』などとそれぞれに適したパワーストーンを持っても、それぞれの力が出し切れずに結果に繋がらなかったり、より効果の強いパワーストーンの効果だけを感じたりと、相性の良くない組み合わせなのかな?と感じる場合などはあるかもしれません。

恋愛であれば恋愛アップに効果のある石同士を選んでも、そのパワーストーン同士で喧嘩するということはほとんどありません。
いくつかのパワーストーンを混ぜてブレスレットなどを作ろうとした場合に、それぞれをより調和させる役割を持つパワーストーンも、実はあります。
それは、水晶です。

水晶は他のものに左右されない安定した力を持つパワーストーンなので、一番最初に持つパワーストーンとしてもおススメですし、
より調和をとろうと思った場合は水晶が一番良いでしょう。
また、他のパワーストーンを休息させるときに水晶の上においてあげたり、水晶のポイントに当てるとパワーストーンの力をチャージするような役目も持ちますので、パワーストーンの力をパワーアップさせたいときにも水晶がおススメです。

先に述べたように、基本的にはご自身の直感を信じるということが一番ですが、有名な相性の良くないパワーストーンやより効果的といわれているパワーストーンもいくつか挙げておきます。
<良くない>
エメラルドと赤珊瑚・真珠・イエローサファイア
<効果的>
スモーキーウォーツとローズクォーツ
アメジストとラピスラズリ
オニキスとダイヤ、真珠

↓パワーストーンを選ぶときのポイントはこちら
  
Copyright(c) 2011 天然石 All Rights Reserved.