石

壊れてしまったらどうしたらいいの?

今まで願いをこめてきたパワーストーンが壊れてしまったら、驚きと寂しさが沸いてきますよね。
パワーストーンをブレスレットなどとして使用していて、ブレスレットやネックレスの紐が切れてしまった!などという場合は、それだけで縁起が悪いなどとは考えなくて大丈夫です。
利用していたゴムなどが劣化したりただ傷んで切れてしまっただけですので、きちんとつなぎ直したりすれば問題はありません。
通常の手芸品店で購入できるもの、シリコンゴムでご自身で付け直しても構いませんし、パワーストーンを購入したショップでもメンテナンスしてくれる事も多くあります。
しかし、インターネットの通信販売http://ocvcblog.com/で購入した場合、壊れてしまったのを修理したりメンテナンスしたりするのは難しいです。

ですが、実はパワーストーンは、まさに生き物のように日々変化をしています。
…とは言っても、毎日毎日大きく成長していくなどというわけではありませんが、ヒビが入ったり時には割れたり、またある日突然色が変わってしまうという場合もあります。
パワーストーンは、持ち主の変わりに邪悪なパワーを感じ、身代わりとなってヒビ割れたり砕けたり、色があせたりくすんだりして持ち主へ危険を知らせてくれたり、または完全に役目を終えたという印になります。

割れてしまったパワーストーンは、綺麗な海や山などで埋めて自然に戻してあげることが望ましいですが、適した場所に行くのが難しかったり、アクセサリーとして金具などを付けて使用していた場合などは、半紙にあら塩と一緒に包んで不燃ごみで処分するようにしてください。
自然に還す場合でも不燃ごみとして処分する場合であっても、パワーストーンへの感謝の言葉や気持ちを述べることを忘れないようにしてください。
『今までありがとうございました』

パワーストーンはあなたの願いを叶えるための道具ではなく、石も生き物だという思いを忘れずに居てください。
そうすれば、きっとまた新しい願い事をするための新たなご自身に合ったパワーストーンにめぐり合えるでしょう。
Copyright(c) 2011 天然石 All Rights Reserved.